スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ついにベータの提供開始! 仮想マシンソフト『VMware Fusion』を試す
米ヴイエムウェア(VMWare)社は21日、Intel Mac用の仮想マシンソフト『VMware Fusion』(開発コードネーム)のパブリックベータ版を公開した。同社ウェブサイトにおいてメールアドレスや名前などの必要事項を登録することで、無償でダウンロード可能だ。
VMwareは、米パラレルズ社の『Parallels Desktop』と同様、ホストOS (Mac OS X)上に仮想PC環境を構築し、PC用のOS (ゲストOS)を動作させる仮想マシンソフト。
2001年に米コネクティクス社(2003年に米マイクロソフト社が買収)から発売された『Virtual PC for Windows』と共に、PC用仮想マシンソフトの世界で人気を二分する製品だ。
1999年、初のPC向け仮想マシンソフト『VMware Workstation』のWindows版とLinux版が発売され、その後サーバー向け製品も登場した。
ヴイエムウェア自体は2004年にストレージ系ベンダーの米EMC社の傘下に入るが、その後も独立した子会社として仮想マシンソフトの開発を継続しており、2005年には既存の仮想マシンのみ実行できる『VMware Player』の無償配布を開始。2006年にはサーバー向け製品『VMware Server』も無償公開されている。
(Mac24)
スポンサーサイト


ソフトウェア | 2006-12-28(Thu) 11:09:15
Trackback:(0) | Comments:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。