スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
新iPod nano-検索機能/ギャップレス再生を試す 旧nanoではどこまでいける?
メモリタイプでは初のカラー液晶搭載モデルとして2005年9月に登場した、iPod nano。薄くて軽いボディにも注目が集まり、人気を呼んだことは言うまでもない。そして今回、待望の新モデルが1年ぶりに登場。より薄く大容量に、価格も手頃になって店頭に並び始めた。13日に六本木アカデミーヒルズで開催されたプレスイベントの帰り道、アップルストア渋谷店にてシルバー/4GBモデルを購入してきたので、早速レビューしてみよう。
新しいiPod nano(以下、新nano)は、本体の素材がアルミニウムに変更。幅40×高さ90×厚さ6.5mm、重さ40gと、旧nanoに比べてわずかながら薄く(0.4mm)、軽く(2g)なった。一方、バッテリーの最長駆動時間は旧nanoの14時間から24時間へと改善、ポータブルオーディオとしての基礎体力が大幅に増強されている。
(MYCOMジャーナル)
スポンサーサイト


ipod | 2006-09-19(Tue) 09:56:37
Trackback:(0) | Comments:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。