スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
Microsoft、写真をつなぎあわせて3Dモデルを構成する「Photosynth」を発表
米Microsoftは1日、7月30日から開催されているコンピュータグラフィックスの祭典「SIGGRAPH 2006」において、ワシントン大学と共同開発した新しい写真閲覧と3Dモデリングの技術を発表し、プロトタイプ技術の展示を行なうことを公表しました。この技術は「Photosynth」と名付けられ、数日前からMicrosoftのWebサイトで情報が公開されたため、一部で注目を集めていました。
Photosynthは、特定の場所で撮影された数百枚の写真を自動的につなぎ合わせ、3D空間の中を歩き回っているような感覚を味わうことができる、ユニークなソフトです。写真から解析された3Dモデルがどのような形をしていて、それぞれの写真がどの写真につなぎ合わされているかを、独自のユーザーインターフェイスで見られるようにしています。細かい部分を拡大した写真がその中に含まれていれば、その部分ではスムーズに拡大縮小を行なうことができ、より詳細な情報が得られます。
参考サイト
スポンサーサイト


ソフトウェア | 2006-08-02(Wed) 18:18:57
Trackback:(0) | Comments:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。